新しい土地で太陽光発電をした。

私は昨年、転職と転居を一度にやってしまいました。
私は薬剤師なのですが、今は首都圏では薬剤師は飽和状態になりつつあります。
また賃金も岐阜市の調剤薬局の方が東京よりも平均で100万円いいのだそうです。
田舎ではまだまだ薬剤師不足が続いていると言えます。
そこで私は思い切って、家内の故郷である岐阜市の調剤薬局に転職しました。
そして同時に、それまで蓄えた貯金をはたいて、中古の一軒家を購入しました。
子供もまだ小さくて、田舎の一軒家で子育てするのも悪くないと思ったからです。
その際ちょっとしたリフォームをしたのですが、同時に太陽光発電も設置してしまいました。
かねてから太陽光発電には興味を持っていたのですが、この際思い切って実行しようと思い、実行しました。
国と岐阜市の補助金で18万円補助を受けて、太陽光発電を設置しました。
リフォームが思ったよりも、お金がかからなかったことも幸いしたのですが、設置して感じたことは、毎日消費電力のモニターを見て、節電することが楽しくなってきました。